無料のし対応

■定休日
■臨時休業

関連リンク
LINK

名物!島茶漬け鯛茶漬け

鯛茶漬け

女将自ら目利き

早朝、勝本漁協の競りへ亭主と一緒に女将自ら出向き、買い付けに行っております。
ここ4〜5年で習得した目利きにより、
その日に上がった極上の魚を仕入れます。

女将

天然鯛

職人がさばく

女将が仕入れた鮮魚を、料理長が腕を振るい刺身におろします。
その日によって、魚の状態も異なるので見極めながら一匹一匹に合わせて調理していきます。

職人

手元

職人がさばく

贅沢な刺身に
独自調合の醤油だれで
壱岐近海は海底の地形が起伏に富み、対馬暖流の恵みを受ける好漁場で、天然の真鯛が数多く水揚げされています。
そんな壱岐自慢の真鯛を刺身におろし、壱岐もの屋特製のたれに漬け込みます。
味がしっかり染みこんだ鯛の身は、そのままでももちろん美味しいです。

職人

人気のおすすめ

茶漬け
「鯛茶漬け」の鯛は、新鮮な真鯛の刺し身を、壱岐もの屋特製の胡麻醤油ダレに漬け込んでいます。
熱湯をかけていただくと、天然もの特有のほどよく乗った脂と、ぷりっと締まった身が、ついつい箸を進ませます。
注文画面へ

鯛茶漬け

茶漬け
壱岐・勝本は500隻の漁船を擁する西日本有数の港です。
そんな地の利を活かして作った「島茶漬け」は、熱湯をかけると、烏賊の身がキュッキュッ!と身が踊り出して、まず見た目で楽しませてくれます。
そして食すと、烏賊のコリコリとした歯ごたえと甘みが楽しめ、天然の鯛と相性抜群です。
注文画面へ

島茶漬け

人気オススメアソートセット

商品一覧